脇の黒ずみ ドラッグストア

脇の黒ずみが出来ると、凄く嫌ですよね。
年中悩む女性がいますが、特に毎年夏になると特に悩む女性が増えます。

薄着の時期ですし、海やプールで水着を着ることもあります。
その際に脇に黒ずみがあると、視線が気になってしまいます。
普段目に見えない箇所ですから、意外とそういう時に人って見てるんです。

仕方がない面もあるのですが、やっぱり黒ずみがあると悪い印象を抱かれます。
男性も女性を美化している部分がありますから、印象はどうしても悪いです。

こんな私も過去に脇に黒ずみが出来て、悩んでいたことがあります。
出来ないように気を付けていたので、当初はかなり落ち込んでいました。
脇脱毛も医療脱毛でやっていましたし、保湿などもちゃんとやっていたからです。

このブログでは、脇の黒ずみをドラッグストアの商品を使って対策をしてみた体験談を中心にお届けします。
いわゆる市販の商品を使った対策をお探しの方は、参考にして頂ければと思います。

黒ずみの対策は、脇に限らず多少の時間が掛かります。
ですから、悩んでいるなら早めに対策を始めるのが良いと思います。

ドラッグストアに買いに行く前に、黒ずみの原因を知るのが大事!

ドラッグストアの商品での対策の前に、やるべきことがあります。
何かというと、まずどうして脇に黒ずみが出来たのかという原因を理解することなんです。

どうして先に原因を知るべきなのかというと、どういう対策をするべきなのかが分かるようになるからです。
別の表現をすると、やってはいけない対策も分かります。

スマホが浸透し、ネット環境が充実してきたので情報も簡単に調べられる時代です。
黒ずみ対策もスマホでググれば、ザクザク出てきます。
私も実践したのですが、中には微妙な方法もあるんですよね(苦笑)

黒ずみは簡単に解消されませんし、一定の期間は必要です。
なので、微妙な方法を実践することほど無駄なこともないです。
変な対策を実践しないためにも、原因を知っておくようにしましょう。

では、脇に黒ずみが生じる原因は一体何なのでしょうか。
細かく見ると結構多いのですが、特に多いものがあります。
それは、、、、

メラニン色素の沈着です。
メラニン、、、聞いたことはある方が多いかもしれません。

肌には外からの刺激や炎症から肌を守る自衛の働きが備わっています。
その1つが、メラニン色素の生成というものです。

夏になると日焼けで黒くなる方が増加しますよね。
あれは、メラニン色素が生成されたからです。
紫外線を長時間浴びて炎症した肌を守るために、メラニン色素が作られるのです。

一定範囲の量以内ならば、特段問題はありません。
ですが、この生成量が多いと全てを排出しきれません。
肌のキャパオーバーなので、肌にとどまってしまい沈着するのです。
これが結果として、黒ずみになってしまうんですね。

脇の場合ですと紫外線の影響は少ないものの、皮膚が薄いのでデリケートです。
つまり、刺激を感じやすいのでメラニンが作られやすいのです。
だから、多くの女性がわきの黒ずみで悩まされていると言われています。

もう1つが、汚れなどの詰まりですね。

鼻などにも、汚れが詰まることで黒ずむことがありますよね。
あれと同じで、脇も汚れや皮脂が毛穴に詰まると黒ずんで見えてしまうのです。
脇は汗が出やすい箇所ですので、汚れも詰まりやすいんですね。

かといってゴシゴシ洗うのは、先に挙げたメラニンの生成理由になってしまいます。
なので、力任せに脇を洗うのはご法度です。

ドラッグストアの商品で、脇の黒ずみ対策をやってみた結果

脇の黒ずみの原因を抑えたところで、本題に入っていきましょう。
ドラッグストアの商品を使って、脇の黒ずみ対策が出来るのかどうかです。

先の原因で解説しましたが、黒ずみの主原因はメラニンです。
ですから、このメラニンの生成を防ぐということが大切なポイントと言えます。
ドラッグストアで販売されている商品で対策をする際には、以下の点を守ると良いです。

1.脇専用の黒ずみケア商品であること
2.美白成分は有効成分が配合されていること
この2点です。

まず、黒ずみに関しては全身に出来ます。
ですが、脇の黒ずみには脇専用の商品を選ぶほうが良いです。
全身の中でも刺激に弱い箇所なので、脇専用のほうが安心だからです。

市販の商品は値段もそこまでしません。
なので仮に全身の黒ずみ対策をするとしても、脇は脇専用を選ぶほうが良いです。

次が、美白の有効成分を配合したものを使うことです。

有効成分というのは、試験をして一定の働きが認められた成分を意味します。
美白の有効成分には、黒ずみの主原因であるメラニンの生成を押さえる物があります。
脇専用かどうか、後は有効成分を含んでいるかをチェックして選びましょう。

私が購入した専用品は、ワキレホワイトでした。
アットコスメで検索して、最初に出てきたので選びました。

商品名からも明らかですが、脇専用の黒ずみ用クリームです。

使い方もすごく簡単で、1日2回脇の黒ずみに塗るだけです。
肌がきれいな状態が良いので、入浴後などのほうがベストタイミングです。

塗るだけで良いので、凄く簡単でした。
他にも挑戦しましたが、一番使用感は良かったです。

【注意】ニベアや重曹を使うのはおすすめしません!

黒ずみ対策の方法の1つとして、ニベアや重曹が紹介されています。
もしかすると、既に何かしらで調べた方はご存知かもしれませんね。

ですが、ニベアにしても重曹にしても黒ずみ対策には適していないです。
もし自宅にある、手ごろだから挑戦しようと思っているならばやめるほうが良いです。

何と言っても、どちらの場合も専用の商品ではないからです。
黒ずみのために作られたわけではないので、使うのに適していません。
それに、どちらもメラニンに対する働きは特にありません。
ニベアの場合は保湿が出来る程度です。

重曹はやり方次第では、逆に脇を刺激する可能性があります。
そうなると、今ある黒ずみが悪化してしまう可能性もあります。

ドラッグストアで販売されている黒ずみ商品は、値段はそこまでしないです。
なので、ちゃんと専用の商品を選ぶほうが良いですよ。

万全な対策をしたいなら通販品を選ぶほうがおすすめ

自宅で黒ずみ対策を万全にしたい場合には、ドラッグストアで購入出来る市販品を使うよりも通販品を選ぶほうが良いです。
どうしてかというと、通販品の方が通販品よりも各対策において有用な成分が多いからです。

市販品がダメというわけじゃないです。
ただ販売のためには広告宣伝費をかなり掛けているので、回収しなければなりません。
そのため商品自体は安い成分で大量生産という形になっています。

一方の通販品の場合ですと、市販の商品ほどのコストは掛かっていません。
欲しい人、悩んでいる人へ直接販売できることからも、有用な成分が豊富に配合されていることが多いのです。

重度な黒ずみは皮膚科に行くほうが良い

脇の黒ずみの色が物凄く濃い場合などは、病院に行くほうが良いと思います。
自分はそこまで重度じゃなかったですが、重症なケースだと病院以外での対策は微妙だそうです。

一般的な皮膚科でも良いですし、美容皮膚科でも黒ずみの治療があります。
ただし、保険適用外なので治療費はそれなりの負担額となります。
ですから、重症な場合を除いては皮膚科が最適とは限りません。

というのも、皮膚科の治療というのも1回では完了しないことが大半だからです。
ある程度通うことになりますから、費用もそれなりに掛かるということです。

重症じゃなくて予算に余裕がないならば、通販品での対策が良いと思います。

【参考情報】アットベリーへのリンク

私もワキレホワイトを1ヶ月使ってから、通販品に変更しました。
そちらのほうが美白の有効成分も含まれていますし、口コミの評判も高かったからです。
参考までに、ご紹介しておきますね。

私が購入したのは、アットベリーというジェルです。
オールインワンタイプなので、1度の作業ですべてが完了します。
黒ずみ対策は一定期間は必要なので、簡単に使えるというのは結構重要な点です。

べたべたしませんので、塗った後に脇に違和感を感じることもないです。
2月位から対策を始めたのですが、その年の夏は全く視線を気にせずに過ごせました。

・敏感肌だから肌に合わない可能性があって不安
・市販品より高いので購入に踏み切れない
という方でも、アットベリーなら大丈夫です。

というのも、アットベリーには長期返金保証が付いているからです。
使ってみて合わなかった方には、所定の条件を満たせば代金が戻ってきます。

アットベリーについては、別途詳しくご紹介しているサイトがあります。
もし興味があるようでしたら、薬用アットベリーをご覧になってみてください。